古葉取り完了‼   

寒さも一段ときびしくなり、鳥栖ではおととい初氷&初霜を観測しました。
寒さに弱い盆栽たちもハウスに避難が完了して、本格的な冬の準備が整いつつあります。
思えば最初に古葉取りを行ったのが9月の終わり。約3カ月かけて園内すべての古葉取りが終了しました。
この時期は展示会等も多いのでかなり早めに始めたのですが、なんとか年内に終わりましたね。
a0162562_1714409.jpg

数をこなすごとに段々と扱う木も難しいものになってきて、ラスボスは昭緑園では最大のこの黒松!




いやぁこんな高い木もさわれせてもらえるなんて恐縮ですが、気合が入ります。
かさも最初のほうに扱っていた木の3倍ぐらいありますね。
今までずっと古葉取りはピンセットで1本ずつ抜いて行っていましたが、ラスボスはそれなりの装備が必要だということで芽切りばさみで挑むことになりました!!
聞くところによると慣れたらはさみの方が断然早いし、誤って芽ごと抜いてしまうこともないということですが…
ピンセットと変わらないですね。余計な葉も切り落としてしまいそうでビクビク。
a0162562_17144059.jpg

古葉取り&(親方による)追い込み後。
さらに慣れてくると、古葉を切りながら、不要な枝の追い込みも同時進行でできるのでさらに効率アップできるとのこと。追い込み作業も針金かけをした仕上がり等を想像しながら行うので、まずは針金かけをマスターしないといけないそうです。まだまだ先は長いですね。
ちなみに現在真柏の苗木で針金かけの特訓中です!また後日報告します。
[PR]

by daijuen | 2011-12-21 17:14 | マスオさんの盆栽修行日記

<< 門松 忘年会 >>